ずん♪の多肉植物と折り紙のあれこれ

多肉植物のこと、サボテンのこと、花のこと、美味しい物とか、紙あそびなど。

今年の霧宝の花。ほっそりとして小さくて目立たない花なのかも。それが魅力かも。

我が家に古くからある多肉植物のお話しです。

霧宝の花

これは霧宝の花です。

マクロレンズで見ています。

 

霧宝

そしてこれが霧宝です。

ハオルシアはハオルチアと同じ。

 

霧宝

花茎は霧宝のほぼ中心から伸び出ています。

花茎は花のついた茎のこと?

そこのあたりがハッキリと分かっていないので「首」と言ってしまうことが多い私です。

 

霧宝

良いでしょう?

伸びながら花を咲かせていきます。

蕾は全部咲きます。でも全部確認する前に飽きてしまう。

 

霧宝

蕾がいっぱい。

 

霧宝

そして花は咲く。

2024年4月14日撮影。

ハオルシア属 霧宝(キリタカラ、キリダカラ)

 

【広告】Amazonで園芸用品を探す。

 

zun22.hatenablog.com

 

zun22.hatenablog.com

【広告】  

今年4月の子宝は膨らんできた蕾は半分紅くて半分緑色。

今日も多肉植物のお話しです。

このページは4月に撮った子宝の蕾の写真を載せます。

子宝の花

100均で買った(100円では買えなかったかも?)マクロレンズiPadのカメラに付けて撮りました。

余談ですが、iPadのカメラというのは古いデジカメが壊れて新しいカメラが買えないからiPadのカメラで撮影しているということです。

持っていた古いデジカメは家電量販店で8,000円以下で買ったのに、壊れて新しく買おうと探したら全く同じデジカメがAmazonで40,000円くらいで売っていたのです。

これでは買えませんよぉ。

買う気も起こりませんよぉ。

それで持っていたiPadで撮影するようになったのですねぇ。

使い慣れるとiPadは重いけれど綺麗に撮れるので楽しいですよ。

と、話しを戻しましょうねぇ。

子宝の花

この子宝の蕾は開花します。

おちょぼ口の先が少し開きます。

が、ラッパの先のようには開きません。

 

子宝の花

この個体はこれ以上蕾が付きませんでした。

本来なら茎(首が伸びるように)が蕾といっしょに伸びて育つのに写真のままでした。

 

子宝

子宝を見ています。

同じ株から分けて育った株はいくつかありますが、なぜか大きさが違う、葉の模様が違うなど個性的です。

 

子宝

 

子宝の花

優しい色合いの花ですねぇ。

2024年4月27日撮影。

 

そして5月2日の子宝の花。↓

子宝の花

花の先が少し開きました。

ガステリア属 子宝(コダカラ)

 

【広告】  

ユーフォルビアのバリダは縞模様が美しいけれど花は小さい。2010年の写真です。

今日はもう家にない多肉植物のお話しです。

写真はユーフォルビアのバリダです。

バリダの花

この写真はいつ撮ったのかしら?

赤い縞模様が大変綺麗なバリダです。

花は・・・?

はっきり言って綺麗とは思えませんが、まぁ、こんなものでしょう。

 

バリダの花

赤い縞模様になるのは秋から春頃まで。

撮影は2010年。

いつ枯れたのか覚えていない、ユーフォルビアのバリダです。

あら。別のページに枯らしてしまったと書いてありますよ。

 

zun22.hatenablog.com

 

【広告】  

2016年。月影丸が枯れちゃった。

ちょっと忙しくて更新をお休みしていました。

久し振りのブログ更新です。

今日のサボテンのお話しは、月影丸が枯れちゃった時の写真を載せて書きます。

2016年。月影丸が枯れちゃった

2016年10月撮影。

なぜか分からないけれど枯れてしまった月影丸です。

たくさんの花が咲いて楽しませてくれたけれどねぇ。

枯れる時はいつも「なんでだろう?」で終わってしまうのです。

残念ねぇ。

マミラリア属 月影丸(ツキカゲマル)

 

【広告】Amazonで園芸用品を探す。

 

zun22.hatenablog.com

 

zun22.hatenablog.com

 

zun22.hatenablog.com

【広告】  

庭の松葉菊はピンク色。晃麗(レイコウ)という名前です。ちょうど今の季節は咲いています。

今日は庭の松葉菊の写真ですよぉ。

レイコウ

毎年何もしなくても季節がくると勝手に花が咲きます。

ピンク色は見ていても心が明るくなりますねぇ。

 

レイコウ

それで、家にある図鑑によると麗晃という名前が書いてありまして、これはレイコウと読みます。

他に、デロスペルマ・クーペリー、花嵐山(ハナランザン)など。

古い図鑑なので最近の情報は変わっているかもしれません。

原産地は南アフリカ

 

レイコウ

2024年5月11日撮影。

ランプランタス属 麗晃(レイコウ)

【広告】Amazonでマツバギクを探す。

 

 

2024年、今年の翠晃冠の蕾をみつけました。2015年の花の写真も載せます。

家のサボテンのお話しです。

今年もサボテンの翠晃冠の蕾をみつけました。

翠晃冠の蕾

これが翠晃冠の蕾です。

色づいたので気が付きました。

 

翠晃冠の蕾

マクロレンズで撮っているので大きく見えます。

 

翠晃冠の蕾

実際はこのくらいの大きさです。

 

翠晃冠

ピンク色がないと蕾だと思わない。

写真は2024年4月23日撮影。

ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン)

 

さて、昔の花の写真もあるのですよ。↓

2015年の翠晃冠の花です。

翠晃冠の花

 

翠晃冠の花

 

翠晃冠の花

個体差があると思いますが、花の色は淡いピンク色。

 

翠晃冠の花

2015年6月撮影。

下の写真はおまけの翠晃冠です。↓

翠晃冠の花

 

翠晃冠の花

ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン)

【広告】Amazonで園芸用品を探す。

 

zun22.hatenablog.com

 

【広告】  

マミラリア・月影丸の花はピンク色。写真は2015年5月撮影。

2016年に枯れてしまったマミラリアの月影丸です。

写真は2015年5月の花が咲いた時のものです。

 

月影丸の花

影丸はマミラリアなので花輪のように花が咲きます。

ピンク色のちょっと大きな花です。

月影丸の花

 

月影丸の花

 

月影丸の花

2015年5月27日撮影。

こんなに綺麗に咲いていたのにねぇ。

枯れてしまったので残念です。

マミラリア科 月影丸(ツキカゲマル)

 

 

【広告】